ハーレーXL1200R買取価格相場|高額査定の方法

最高額は75万円!ハーレーXL1200R買取価格相場|高額査定の方法

バイク買取,売る,売却,ハーレー,xl1200r

 

ハーレー XL1200Rを査定するときに高価買取して貰う方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではXL1200Rの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


XL1200Rを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはXL1200Rの買取相場をみてみる

 

このページではXL1200Rの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、XL1200Rの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではXL1200Rを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ハーレーXL1200R買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
XL1200R 2009年 3201km 750000円
XL1200R 2009年 2103km 720000円
XL1200R 2008年 7890km 650000円
XL1200R 2006年 2903km 620000円
XL1200R 2007年 9011km 610000円
XL1200R 2005年 13566km 600000円
XL1200R 2007年 9805km 550000円
XL1200R 2004年 8754km 500000円
XL1200R 2007年 7800km 450000円
XL1200R 2004年 35601km 400000円
XL1200R 2005年 28004km 250000円

 

 

XL1200Rの買取相場がわかりました。距離を走っていても高額で買取されることが多いのが特徴です。バイク買取ランキングを参考に無料査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

XL1200R スペック  
サイズ 2245×930×1150
軸距 1520mm
シート高 713mm
重量 260kg
エンジン 空冷4ST V型2気筒OHV2バルブ
排気量 1202cc
最高出力 63ps
最大トルク 9.12kg-m
ミッション 5速
タンク容量 12.91L
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 100/90-19 150/80-B16

 

走りをより意識したモデル、ハーレーXL1200R

 

XL1200Rは2004年から2009年まで発売された、走りを意識したスポーツスターモデルになります。

 

XL1200Rの2004年から2006年のモデルまではキャブレターモデルになり、2007年以降インジェクションに変更されています。

 

ハーレー XL1200Rはインジェクションモデルでは始動性、燃費に優れ、過不足のないガソリン供給はエンジン性能を余すところなく発揮し、ライダーのあらゆる場面での走りを満足させてくれます。

 

XL1200Rは足回りの装備が充実されているモデルです。

 

フロントにダブルディスクブレーキを搭載し、十分な制動力を確保できるようになっています。

 

XL1200Rの前後のサスペンションは他のスポーツスターモデルより長く設定されており、よりバンク角を確保できるようになります。運動性能の向上に一役買っています。

 

 

フロントフォークのネック角もXL1200Rは他のスポーツスターモデルに比べ“立って”おり、操作性と走行性、運動性能が向上していると言われています。

 

XL1200Rに搭載された4カムOHV1200ccエンジンによって、歯切れのいいサウンドを奏でつつ、軽快さと力強いトルクを実現する絶妙なエンジンフィーリングをライダーに与えてくれます。

 

XL1200Rの前後のキャストホイールはエンジン出力を余すところなく地面に伝え、ライダーたちの走りへの追求心を満足させてくれます。

 

ハーレー XL1200Rは883Rと共に国産バイクユーザーからの支持も熱く、「ハーレーはあまり興味がないけど、スポーツスターには興味がある」というライダーたちも数多くいると言われています。

 

ビックツインモデルの廉価版としての扱われることが多いスポーツスターですが、ビックツインでは実現できない“走り”を意識したスポーツスター、XL1200Rが代表的なモデルになります。

 

 

XL1200Rは常用回転で力強い加速感を実現

 

http://blog.livedoor.jp/neogarage_jp/tag/XL1200R

 

エンジンの基本設計は従来のままとはいえ、ラバーマウント化するとともにシリンダーヘッドなどを新設計しています。そのため、走った感じは従来モデルとは異なります。

 

例えば、ツインプラグを採用していた1200Rはレッドゾーンまでスムーズに回ります。しかも、コンロッドなどを軽量化していて、レッドゾーン自体も5500rpmから6000rpmに高められています。

 

それでいて、低中回転域ではVツインならではの鼓動感がしっかりあって、普通のスピードで走っているだけでも気持ちいい作りです。

 

 

動力性能もまずまずで、スペック的にはシングルプラグだった旧1200Cと比べて最大トルクが3%向上しているにすぎませんが、その発生回転数が3900rpmから2700rpmへと大幅に低くなっています。

 

しかも、5000rpmを過ぎるあたりまでトルクの落ち込みも無いため、日常走行で多用する回転域が力強いのが良いところ。街乗りでは、まさに理想的なエンジンです。

 

新設計されたブレーキも良く、従来モデルでも、ビッグツイン系と同じ対向4ポッドキャリパーを採用していて制動力に不足はなかったが、2004年スポーツスターに新採用されたピンスライド式2ポッドキャリパーでは、レバーのタッチがダイレクトになり、コントロールもしやすくなっています。

 

おまけに、XL1200Rはスポーツスターで唯一のフロントWディスクで、高い制動力を確保しつつも、濡れた路面でも扱いやすい特性です。

 

XL1200Rのハンドリングは非常に素直

 

フレームを新設計した新型スポーツスターは、ハンドリングも劇的に改善されました。従来はフロント周りの剛性に対してリヤ周りの剛性が低かったので、コーナーの倒し込みでは寝かしにくく、立ち上がりで無理をするとリヤが遅れる感じがありました。

 

それがメインバックボーンやスイングアームなどリヤ周りの剛性を高めた、XL1200Rでは、素直なハンドリングになっていました。

 

リヤタイヤを二回り太くしたのも効いているのか、旋回性も高まっています。ただし、XL1200Rのサスは883と同じスタンダード仕様のため、バンピーなコーナーではマフラーやステップが簡単に設置してしまうのは気になるところです。

 

スポーティに走るのであれば、従来のXL1200Sのふるアジャスタブルサスか社外のスポーティなサスに変えたいところです。

 

 

そのほか2004スポーツスターは、1200Rを含めた全車種で、ハンドルのグリップを31.8mmから28.6mmへと細くなっています。このことでアクセルやブレーキなどの細かい操作がしやすくなっています。

 

ハーレーはグリップが太くて運転しにくいという声を聴くけれど、これならグリップの細い国産車から乗り換えてもあまり違和感を感じません。

 

XL1200Rは人気の高かった1200Sのエンジンやハンドリングなどの欠点を見事に解消しています。1200Sに不満を感じていた人はもとより、いつかはハーレーに乗りたいと思っている人はぜひとも試乗をしてみることをオススメします。

 

 

ハンドルはダートトラッカータイプの幅の広いもので、ステンレスのポリッシュ仕上げです。スポーツスター系では唯一、タコメーターを標準装備しています。

 

車体右側のオイルタンクキャップは押すとノブが飛び出す仕組みです。従来モデルは足に当たって夏は熱かったですが、それも解消されています。

 

スポーツスターのキャリパーは、前後とも新設計されたピンスライドの2ポッドを採用しています。さらにこのXL1200RはフロントにWディスクを採用しています。ただし、サスペンションは調整機構のない普通のタイプです。

 

管理人元ヤンナオのXL1200Rを高く売る方法

 

XL1200Rをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はXL1200Rを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのXL1200Rがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとXL1200Rの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、ハーレーなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のXL1200Rも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でXL1200Rをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加