FXSTC ソフテイルカスタム買取価格相場|高額査定の方法

最高額130万円!FXSTC ソフテイルカスタム買取価格相場|高額査定の方法

fxstc,ハーレー

 

ハーレーFXSTC ソフテイルカスタムを査定する時に高価買取して貰う方法

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではFXSTC ソフテイルカスタムの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


FXSTCを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはFXSTCの買取相場をみてみる

 

このページではFXSTCの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、FXSTCの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではFXSTCを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ハーレーFXSTC ソフテイルカスタム買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
FXSTC 2012年 2130km 1300000円
FXSTC 2010年 5677km 1180000円
FXSTC 2009年 7800km 1170000円
FXSTC 2007年 9803km 1150000円
FXSTC 2010年 12331km 1100000円
FXSTC 2007年 4132km 1050000円
FXSTC 2007年 23445km 950000円
FXSTC 2007年 30988km 850000円

 

 

FXSTCの買取相場がわかりました。距離を走っていても高額で買取されることが多いのが特徴です。バイク買取ランキングを参考に無料査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

FXSTC スペック  
サイズ 2400×927×1230
ホイールベース 1700mm
最低地上高 130mm
シート高 672mm
車両重量 317kg
エンジン ツインカム96B
排気量 1584cc
最大トルク 最大トルク110Nm/2750rpm
ミッション 6速
燃費 21.3km/L
タンク容量 18.9L
ブレーキ ディスク

FXSTC ソフテイルカスタムはブラッシュアップされたファクトリーカスタム

 

ソフテイルファミリーには大きく分けて、フロントホイールが21インチのチョッパー風のFXタイプと、小径サイズのフロントホイールを備えた、FLタイプの2つのバリエーションがあります。

 

フレームこそ同じですが、ライディングポジションはまるっきり違います。

 

乗った印象も大きく異なります。とはいっても、ほとんど乗る人の好みの部分が大きく反映されます。

 

見た目は走行性能が低そうにみえますが、乗ってみると良く走る特性になっています。車線変更も俊敏で、コーナーリングにしても狙い通りに走れます。

 

ツーリングに限らず都心でも乗りやすい設計になっています。

 

見た目からして重いんじゃないの?動きが鈍いんじゃないの?と思われがちですが、そういったことはありません。

 

 

乗り出して一カ月もすれば、大抵の方は予想以上に走るとの評価を下される方がおおくいらっしゃいます。特に長距離を走ると振動がほとんどないことに気付くはずです。疲れにくく、ロングツーリングも楽々です。

 

2007年モデルのソフテイルと、エボリューションエンジンのソフテイルを交互に乗ると違いは歴然で、エボリューションエンジンが搭載されているFXSTCはアクセルは軽く、よく曲がります。また、ブレーキもしっかりと効きますので安心感があります。

 

さらに2008年モデルではブレーキキャリパーが変更されました。パッドクリップを付けてブレーキレバーを離した時の返りが良くなっています。ブレーキホースもステンレスブレイテッドラインに変更されたので、よりタッチがしっかりとしていて、使いやすくなっています。

 

純粋に乗る楽しさが増えた改良になりました。見た目だけでなく、より街乗り、ツーリングにも使いやすい万能モデルになりました。

 

インジェクション化したことによって、ハーレーのエンジンが本来持っているポテンシャルを引き出すことに成功しました。

 

アクセルの開け始めから、その違いがすぐに体感できます。

 

キャブレーターの場合、暖機運転をしなければならない点とカブらせればプラグ交換しなければなりませんでしたが、FI化によってこのような不具合は解消されました。

 

エボリューションエンジンはオイル漏れもしませんので、信頼性も格段に向上しています。

 

ソフテイルはツーリングモデルとして最適です。サドルバッグやウインドシールドが着いたFLSTCの人気が高くなっています。

 

FXSTC ソフテイルカスタムはエンジン、装備ともに充実

 

fxstc,ハーレー

www.virginharley.com

 

エンジンは黒をベースにクロームパーツを多数使用しています。ダイナとは異なり、エアクリーナーは従来通りの形状です。

 

ステップはフォワードコントロールです。足を投げ出して乗る往年のチョッパーには欠かせない装備です。

 

フロントホイールは丸いリムが特徴的な21インチです。2008年モデルはブレーキキャリパーとブレーキホースが変更されました。

 

リヤは新型のスイングアームを採用しています。支持するフレーム周辺も強化して車体剛性を向上させています。

 

ハンドルにはエイプハンガーを装備していて、後部に備えられたシーシーバーに伴いチョッパー風のスタイルを実現しました。

 

シートまわりはシーシーバーを装備し、後部シートにパットを兼ねたデザインになっています。シート自体の厚みがあるので疲れにくい設計になっています。

 

管理人元ヤンナオのFXSTCを高く売る方法

 

FXSTCをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はFXSTCを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのFXSTCがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとFXSTCの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち大型バイクやハーレーなどの外車は高価買取が狙えます。

 

名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクに特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とFXSTCの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とFXSTCの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でFXSTCをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加