CVOロードキングFLHRSE6買取価格相場|高額査定の方法

最高額230万円!CVOロードキングFLHRSE6買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売る,売却,ハーレー,CVO,ロードキング,FLHRSE6

 

ハーレーCVOロードキング(FLHRSE6)を売る際に最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではCVOロードキングFLHRSE6の買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


CVOロードキングFLHRSE6を査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはCVOロードキングFLHRSE6の買取相場をみてみる

 

このページではCVOロードキングFLHRSE6の買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、CVOロードキングFLHRSE6の買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではCVOロードキングFLHRSE6を高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ハーレー CVOロードキングFLHRSE6の買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 1457km 2300000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 3475km 2180000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 8473km 2150000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 5746km 2100000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 10988km 2000000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 14667km 1980000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 9487km 1930000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 20387km 1880000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 18899km 1720000円
CVOロードキングFLHRSE6 2014年 40127km 1700000円

 

 

CVOロードキングFLHRSE6は過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

CVOロードキングFLHRSE6 スペック  
ミッション 6速
サイズ 2450×990×1330
ホイールベース 1625mm
シート高 695mm
最低地上高 135mm
重量 378kg
サスペンション テレスコピック スイングアーム
トレール 170mm
ブレーキ ダブルディスク ディスク
タイヤサイズ 130/60B19 180/55B18
吸気 FI
エンジン 空冷4ST OHV V型2気筒
排気量 1801cc
圧縮比 9.2
ボア 101.6
ストローク 111.1mm
タンク容量 22.7L
最大トルク 145N-m/3750rpm
始動方式 セル
ミッション 6速

 

ハーレー・FLHRSE6 ロードキングは人気シリーズのツーリングモデル!

 

「ハーレーダビッドソン自身による極上のファクトリーカスタム」。

 

このコンセプトを掲げて作られたCVOシリーズは、ハーレーの近年シリーズでも1・2を争う憧れのモデルになっています。

 

素晴らしいカスタマイズモデルが並ぶCVOシリーズ中、ツーリングモデルである「ロードキング」をベースに開発されたのが、「ハーレーダビッドソン・CVO FLHRSE6 ロードキング」です。Twin Cam 110™エンジンは1,801ccの排気量を誇り、145Nm / 3,747rpmと太いトルクがツーリングモデルならではの躍動感ある走りを演出してくれます。

 

2006年から始まったHarleyDavidson CVOシリーズの中でも、FLHRSE6 ロードキングはかなり異色のモデルとして知られていますが、その高価さから日本では詳細をあまり知られていないのが実状となっています。

 

今回は、HarleyDavidson CVOシリーズの新星・FLHRSE6 ロードキングについてご紹介させて頂きます。

 

FLHRSE6 ロードキングは超豪華装備が光るツーリング特化モデル!

 

flhrse6

http://www.goobike.com/catalog/HARLEY_DAVIDSON/HARLEY_DAVIDSON_FLHRSE6/index.html

 

販売開始直前まで、CVOシリーズに組み込まれたFLHRSE6 ロードキングは、さほど高い評価を得ることが出来なかったモデルでした。理由としてはソフテイルなど、ハーレーを代表する人気の高いビッグツインが幅を利かせており、ツーリングモデルはイメージにそぐわない印象を持たれていたこともあります。

 

そんな前評判を覆し、リリース開始からFLHRSE6 ロードキングの評価は高く、新車販売価格3,770,000円の高さにも関わらず、オリジナルのロードキングを凌駕するほどの人気を得ました。FLHRSE6 ロードキングの特徴は多様な豪華装備の数々で、カスタムコンソールやオーディオシステム、専用サドルバッグなど枚挙に暇がないほどです。

 

既存のカスタムハーレーと言えば、ダイナファミリーのような外観に重きを置いたビジュアル志向のイメージがありましたが、このFLHRSE6 ロードキングは実用性重視で仕上げています。それでいながらも、自分好みにイジれる自由さを程よく残し、「生きた人間の乗り物」という生臭さを残しています。

 

スマートさではなく、敢えて泥臭さを選んだような印象を受けるFLHRSE6 ロードキングは、CVOシリーズのクールさに波紋を投げかけた熱さを持った存在と言えます。

 

FLHRSE6 ロードキングは血の通った暖かさを感じられるマシン!

 

現代的な技術を多く採用したCVOシリーズは一種完結されたバイクであり、「カスタムなどの面白みがない」と評されることがあります。これは最上級の褒め言葉ではありますが、同時に最大級の皮肉でもあります。

 

ハーレーダビッドソンによる公式ファクトリーモデル。

 

そんな性質を持ったCVOシリーズは、イジれないバイクという印象を受けましたが、このFLHRSE6 ロードキングの登場から良い意味で「遊び心の空間」を設けるような点が見られます。ハンドル位置やライディングポジションなど、ツーリング向けのバイクとしてはやや仕上げは荒いものとなっており、小柄な体格の日本人でも少々窮屈さを感じることがあります。

 

しかし、それはあくまでもノーマル状態でのものであり、乗ってみるとFLHRSE6 ロードキングはオーナー自身に合わせ、好みの調整が可能な「遊び幅」が設けられているのに気付かされます。

 

そのままでも十分な完成度を持つCVOシリーズですが、FLHRSE6 ロードキングは「自分で完成させるCVOシリーズ」という側面が加わった、と言うべきでしょうか。

 

現代のバイクが失ってしまった「暖かみのある味わい深さ」。

 

ハーレーダビッドソン・FLHRSE6 ロードキングは、CVOシリーズでは稀有なハーレーの情熱的な暖かみが感じられるマシンと言えるでしょう。

 

FLHRSE6 ロードキングはCVOシリーズ随一の所有感!

 

ハーレーダビッドソンがCVO・FLHRSE6 ロードキングで目指したものは、「究極のバガースタイル」です。洗練された優美ではなく、機械的な機能美を追求したこのカスタム手法は、ハーレーダビッドソンのホットロッドスタイルと抜群の相性を持っています。

 

マッシブなFLHRSE6 ロードキングの車体には、ひとつひとつ手作業で製作されたタンエンブレムや、メタリックを散りばめた色使いが印象的なフロントフェンダーなど、随所に重厚なオーラが感じられます。そうした特徴あるパーツと共に、質感の高いクロームメッキ仕上げのホイール、エンジンヘッドが輝き、FLHRSE6 ロードキングの存在感をより際立たせているのは流石と言うべきでしょう。

 

Twin Cam 110™エンジンの生み出す低回転域でのトルクも十分で、ハーレーらしさを味わいたいならFLHRSE6 ロードキングは最適の一台と言えます。近年のハーレー車が失ってしまったホットロッド感を堪能したい方は、まずは一度現車に触れてみてください。

 

背筋が総毛立つほどのハーレーらしさを持つFLHRSE6 ロードキングは、堪らない魅力にあふれたマシンです。

 

管理人元ヤンナオのFLHRSE6を高く売る方法

 

FLHRSE6をなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はFLHRSE6を2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのFLHRSE6がきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとFLHRSE6の買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、ハーレーなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のFLHRSE6も買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とFLHRSE6の買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とFLHRSE6の買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でFLHRSE6をお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加