FLSTFファットボーイ買取価格相場|高額査定の方法

最高額113万円!FLSTFファットボーイ買取価格相場|高額査定の方法

バイク,売る,売却,買取,ハーレー,ファットボーイ

 

ハーレー FLSTF ファットボーイを査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではFLSTFの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


FLSTFを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではFLSTFの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、FLSTFの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではFLSTFを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

ハーレー FLSTF ファットボーイの買取価格相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
FLSTF ファットボーイ 2007年 12300km 1130000円
FLSTF ファットボーイ 2015年 8491km 1050000円
FLSTF ファットボーイ 2013年 10230km 1000000円
FLSTF ファットボーイ 2008年 14635km 870000円
FLSTF ファットボーイ 2000年 9866km 750000円
FLSTF ファットボーイ 2005年 24766km 740000円
FLSTF ファットボーイ 2004年 18499km 738000円
FLSTF ファットボーイ 2000年 23690km 730000円
FLSTF ファットボーイ 2001年 30489km 700000円
FLSTF ファットボーイ 2003年 25021km 690000円
FLSTF ファットボーイ 2000年 29083km 650000円
FLSTF ファットボーイ 1999年 26450km 630000円
FLSTF ファットボーイ 1995年 31028km 600000円
FLSTF ファットボーイ 1993年 48574km 550000円
FLSTF ファットボーイ 年式不明 36000km 520000円

 

 

FLSTFは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

FLSTF ファットボーイ スペック  
排気量 1449cc
最大トルク 109N・m/3100rpm
吸気 キャブ
タイヤサイズ MT90-B1672H 150/80-B1671H
ブレーキ ディスク
ミッション 5速
タンク容量 18.9L
エンジン 空冷OHV

 

ハーレー FLSTFは数あるモデルの中でもトップクラスの人気者!

 

キング・オブ・アメリカンの通り名で知られるハーレーダビッドソンには、数々のスターモデルが存在します。

 

その一例を挙げていくと、ダイナファミリー・ソフテイル・スポーツスター・V-RODといったあたりが候補に挙げられますが、それらトップスターの中においても一際輝く存在がFLSTFです。

 

 

ハーレーFLSTFは、「ファットボーイ」の名で知られるビッグマシン

 

タイプとしてはソフテイルファミリーの一員ですが、その太く巨大なタンク形状がトレードマークで、ハーレーダビッドソンの伝統を守りつつ、独自の味付けがなされ熟成を重ねたモデルとなっています。

 

特にFLSTF ファットボーイを印象付けるのが、2007年モデルでツインカム96エンジンに仕様変更された際の大型タイヤ。

 

前後とも17インチサイズのタイヤは、フロント140mm・リア200mmという規格外のサイズとなりました。

 

その迫力は数あるハーレーマシンの中でも比類するものがなく、FLSTF ファットボーイはまさしく無双の存在を誇る一台と言えます。

 

ハーレーを語る上でよく挙がるのは、ビッグツインの重厚な存在感ですが、FLSTF ファットボーイはビッグツインエンジンに食われてしまわない強大なボディの存在感を持ったバイクです。

 

また、FLSTF ファットボーイだけの特徴としては前後ホイールがディッシュホイール装着であるという点です。

 

 

この仕様は、多くのビッグバイクを輩出してきたハーレーダビッドソンの長い歴史の中でも、FLSTF ファットボーイのみに採用されたほど稀少なスタイル。

 

その重厚感あふれる作りと、個性的なパーツの採用でFLSTF ファットボーイはハーレーダビッドソンの現行ラインナップの中でもキラリと光る個性を放ち続けています。

 

ハーレー FLSTFは鼓動感を残しつつも快適さを追求したモデル!

 

FLSTF ファットボーイの心臓は1,584ccツインカム96Bというビッグツインらしい野太さを持つエンジンです。

 

この排気量を持つモデルは、ダイナファミリー・ソフテイル・ツーリングといった人気どころであり、FLSTF ファットボーイだけのものではありません。

 

ただし、同じ排気量であってもそれぞれに違う味付けが施されているのがハーレーの魅力。

 

ビッグツインらしい鼓動感を残しつつも、FLSTF ファットボーイはストレスフリーな快適さを持ったテイスティな仕上がりとなっています。

 

近年のFLSTF ファットボーイは、環境規制に対応した静穏性も向上しており、ハーレーらしいド迫力のエンジンサウンドを味わうには純正マフラーはやや物足りないように思えてしまいます。

 

 

映画「ハーレーダビッドソン マルボロマン」などでイメージされるような、ビッグツインエンジン独特の爆音ではありませんが、スラッシュカットなどの社外マフラーで堪能できます。

 

フューエルインジェクション化による環境規制に対応したモデルであるFLSTF ファットボーイは、バランサーの恩恵で他のモデルよりも振動がかなり抑えられています。

 

ハーレーダビッドソンの魅力である鼓動感を残しつつも、乗り手に不快感を与えない絶妙な作りがFLSTF ファットボーイの自慢と言ってもよいでしょう。

 

エンジンもパワー・トルク共に十分なものがあり、低回転仕様であっても不必要なパワーを出す仕様ではありません。

 

総合的に評価して、かなり初心者にも扱いやすいエンジン特性を持つFLSTF ファットボーイ。

 

「いつかはハーレー」のファーストマシンに相応しい、抜群の扱いやすさを持つモデルとしてFLSTF ファットボーイはおすすめです。

 

FLSTF ファットボーイは誰が見てもハーレーと分かる抜群のルックス!

 

FLSTF ファットボーイの外観は、誰が見ても一目でハーレーと分かる非常に重厚感の強いルックスとなっています。

 

数々のクロムメッキパーツにエンジンの輝き、ワイルドなフロント周りなど、魅力を挙げればキリがないほどです。

 

これだけの風格は、ハーレーダビッドソンの数あるマシンの中でも、FLSTF ファットボーイだけに許された独自のスタイル。

 

正直、FLSTF ファットボーイを買って所有感が満たされないという方は皆無でしょう。

 

それほど重厚な作りのFLSTF ファットボーイは、悠々と街を流すクルーズスタイルが一番の楽しみ方。

 

 

信号待ちで停車すれば、まずFLSTF ファットボーイの前に出ようとするバイクは見当たりません。

 

それほど存在感のあるFLSTF ファットボーイは、ハーレーダビッドソンというブランドが、バイク乗りにとって特別なイメージを持っていることを強く実感させてくれます。

 

極太のタイヤを持ち、非常に大柄なFLSTF ファットボーイは、コーナーリングではさすがに他車に一歩譲らざるを得ませんが、マシンパワーでグイグイと力強く走るさまは見ていて非常に絵になります。

 

元よりスポーツ性を求めない作りのFLSTF ファットボーイだけに、直線での雄大な姿は惚れ惚れするほど勇ましく、高速道路に上がれば視線を独り占めできる稀有な魅力を持っています。

 

特に、100km付近で巡航していても、両手を離したままで直進してくれそうな錯覚すら抱く安定性は、まさしくFLSTF ファットボーイ特有のもの。

 

向かい風・台風でもどんと来い!のストロングスタイルを求めるロマン派ライダーなら、FLSTF ファットボーイという存在はハーレー購入の上で見逃せない筆頭候補です。

 

ハーレーFLSTFはより重厚感を高めるカスタムが人気!

 

ハーレーと言えばカスタム、カスタムと言えばハーレー。

 

そんな法則が当てはまるほど、ハーレーダビッドソンのバイクはカスタム定番度の高いブランドです。

 

FLSTF ファットボーイもまた、カスタム車両として人気の高いモデルで、持ち前の重厚感を強調する迫力あるカスタムが定番となっています。

 

風格のあるボディを持つFLSTF ファットボーイだけに、メッキパーツなどがこの上なく似合い、パーツをあれこれ選んでいる時間がもっとも楽しいモデルと言えるでしょう。

 

ハーレー自身もそれをよく承知しており、メーカー純正のオプションもよりハイグレードなカスタムパーツを多数用意しています。

 

シルバー製のフォークブーツを装着したFLSTF ファットボーイを、以前街中で見かけた事がありますが、FLSTF ファットボーイの風格が非常に強調され、かつてのインディアンモーター製のマシンを彷彿とさせる見事な出来栄えでした。

 

そういった独自のカスタムが楽しめるのは、FLSTF ファットボーイの立派な車体あってこそ。

 

ぜひこの大きな車体を活かして、思い思いのカスタムをお楽しみ下さい。

 

見る者に雄大な存在感と、圧倒的なオーラで魅力を伝えるFLSTF ファットボーイ。

 

購入を検討する方は、ぜひその風格で多くの視線を集める快感を楽しんで欲しくなる一台です。

 

管理人元ヤンナオのFLSTFを高く売る方法

 

FLSTFをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はFLSTFを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのFLSTFがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとFLSTFの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、ハーレーなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のFLSTFも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイクや、海外で人気のある一部の大型バイクに強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とFLSTFの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とFLSTFの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でFLSTFをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加