元ヤンナオのバイク売る!

廃車に近いボロボロのバイクを処分するとき、廃車は売れるのか!?

バイク,買取,売る,売却,廃車,処分,引き取り

 

廃車を処分する際にお金にならないようなバイクは売れるのか??

 

廃車に近いバイクはほとんど値段がつかないと思われている方は多いかもしれません。

 

もうエンジンは動かないし…、事故してそのまま車体を放置してしまった等、廃車せざるを得ない原因には放置してしまったことが一つの原因してあげられるかと思います。

 

私もちょっと前までアクシス90の不動車をずっと家においていました。直そう直そうと思っていたのですが、エンジンをオーバーホールか載せ替えしないと直らないかな…といった感じだったので、結局バイク王に買取という形で処分しました。

 

バイク王にお願いする前にバイク屋さんに処分をお願いしたのですが、数万円の処分費用がいるといわれてガックリしました。

 

私の経験上、バイク屋さんに廃車してもらう場合廃車の手数料がかかってしまう場合がありますが、バイク買取専門店に任せた場合は手数料は無料です。

 

あきらかにこれは買取価格がつかないな…なんてバイクをお持ちの方はバイク王に廃車の処分をお願いするのがベストです。

 

廃車に近いバイクでも買取!バイク王はコチラ

 

自分でバイクを廃車にする場合の手続き

 

125cc以下のバイクを廃車にする

 

ナンバープレートに記載のある所轄の役所に出向き

 

125cc以下のバイクの廃車に必要な書類  
ナンバープレート 印鑑(認印、三文判でOK)
廃車申告書(役所にあります) 標識公布証明書(無くてもOK)

 

以上の4点を持っていき、手続きをします。廃車の手続きは無料です。

 

注意!当然ですが、ナンバープレートを返してしまうのでバイクで乗っていかないこと!帰れなくなります。

 

あとは車体の処理なんですが、解体屋さんか、バイク業者を呼んで車体を処分してもらう形になります。どのみち手数料や引き揚げ料金がかかってしまうので自分で廃車にされるのはあまりオススメできません。

 

 

125cc〜250ccまでのバイクを廃車にする

 

管轄の陸運局 例えば和泉であれば「和泉陸運局」で手続きを行ってください。

 

必要なものは

125cc〜250ccのバイクを廃車にする時に必要な書類  
軽自動車届け出証 ナンバープレート
印鑑(認印でOK)  
陸運局に置いている書類  
軽自動車届け出証返納届 軽自動車届け出済証返納証明書交付請求書
自動車税申告書  

 

以上の書類を準備して、手続き後やっと廃車です。

 

もちろん陸運局までは公共の交通機関を使っていってくださいね。返納した後のナンバーは使えませんので…

 

そのあとにしなければならない車体の処理ですが、これも積載車を呼んでバイク屋さんに処分してもらう形になります。

 

当然処分料金もとられてしまうので、ご自身で廃車の手続きをされるのはオススメできません。

 

400cc以上のバイクの廃車手続き

 

基本的には250ccのバイクを廃車するときと必要な書類はほとんど変わりません。

 

手続きは管轄の陸運局で行う形になります。

 

400cc以上のバイクの廃車に必要な書類  
自動車検査証 ナンバープレート
印鑑(所有者のもの、認めでOK)  
陸運局内にある書類  
OCRシート第3号様式の2 手数料納付書
軽自動車税申告書  

 

廃車するにはこのような面倒な手続きが必要になります。

 

また、陸運局は平日しか空いていませんので有給かお休みをとっていかないといけませんね。

 

ナンバーを返納したあとにさらに大変なのは車体の処理です。バイク屋さんに処分してもらおうにも処分料金がかかってしまうかと思います。

 

簡単にバイクを廃車したい!

 

簡単にバイクを処分するならバイク王が一番手続きが楽です!

 

簡単お申込みフォームから申込み、最速で翌日には引き取りに来てくれますので安心ですね。

 

また、もし旧車やスクーターなどで少しでも価値がある場合には買取金額もしっかりつきますので安心です。

 

バイクの廃車の手続きを平日に自分ではなかなかできない、

 

ナンバーを返納した後に車体の処理がバイク屋さん任せになり、お金がかかってしまうという…方はバイク王で廃車を買取してもらうのがベストです。

 

たとえ0円査定になったとしても処分料金をバイク屋さんから何万円も取られてしまうよりは全然マシですよね。

 

廃車に近いバイクでも買取!バイク王はコチラ