BMW K1600GTL買取価格相場|高額査定の方法!

最高額230万円!BMW K1600GTL買取価格相場|高額査定の方法!

事故車買取,事故車,売却,事故車処分,K1600gtl,BMW

 

BMW K1600GTLを査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではK1600GTLの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


K1600GTLを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはK1600GTLの買取相場をみてみる

 

このページではK1600GTLの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、K1600GTLの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではK1600GTLを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

BMW K1600GTL買取相場

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
K1600GTL 2017年 1273km 2300000円
K1600GTL 2016年 1366km 2100000円
K1600GTL 2014年 3884km 1900000円
K1600GTL 2015年 1929km 1800000円
K1600GTL 2015年 5633km 1750000円
K1600GTL 2013年 4788km 1720000円
K1600GTL 2015年 9498km 1600000円
K1600GTL 2014年 8480km 1550000円
K1600GTL 2015年 7388km 1520000円
K1600GTL 2013年 12663km 1440000円
K1600GTL 2012年 10292km 1400000円
K1600GTL 2011年 2871km 1355000円
K1600GTL 2012年 15667km 1200000円
K1600GTL 2011年 29838km 1030000円
K1600GTL 2011年 35453km 910000円

 

 

BMW K1600GTLは相場表の通り高価買取が狙えます。2社以上に査定して貰って高値で買取して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

BMW K1600GTL スペック  
エンジン 水冷4ST DOHC
排気量 1648cc
吸気 FI
ミッション 6速
最高出力 160PS/7750rpm
最大トルク 17.8kg-m/5250rpm
タイヤサイズ 120/70ZR17 190/55ZR17
ブレーキ ディスク

 

BMW K1600GTLは世界で5番目となる並列6気筒エンジン車!

 

2011年に販売を開始したBMW K1600GTは、世界で5番目となる並列6気筒エンジンを搭載するバイクです。

 

自動車の分野では、6気筒エンジンは決して珍しくない仕様ですが、100年以上の生産史の中で、ベネリ・セイ・ホンダCBX・カワサキZ1300・ホンダGL1500&1800のわずか4例しかない6気筒エンジン。

 

 

この仕様は商業的に成功した例はGL1500&1800のゴールドウイングシリーズしかありません。

 

エンジンサイズが肥大するのが避けられない並列6気筒は、バイクには不向きであるというのが定説。

 

自動車の分野で「ストレート6」のブランドイメージを持つBMWならではのK1600GTLと言ってもよいでしょう。

 

K1600GTLの車体サイズは全長2,489mm×全幅1,000mm×全高1,465mm。

 

ホンダ ゴールドウイングシリーズにも匹敵する巨体となっています。

 

しかし、BMWの看板ツアラーシリーズであることを示すK1600GTLは、K1300と比較した公表値ではエンジンサイズがわずかに80mm広くなり、重量は17kg増加に留まっています。

 

単純に1.5倍が当たり前であった以前に比べ、6気筒エンジンのパイオニアたるBMWの威信をかけたモデルがK1600GTLと言えます。

 

K1300と比較してK1600GTLはどんなマシンなのでしょうか?

 

BMW K1600GTLはスムーズで優雅な加速力を誇るグランドツアラーに!

 

K1600GTLに乗ってみて驚くのが、K1300より一枚も二枚も上手となる加速のスムーズさです。

 

K1600GTLの最高出力は160ps/7,750rpm。

 

K1300とは同一の最高出力となっていますが、その加速力は優雅ささえ感じられるほどスムーズ。

 

1次・2次振動が全くない6気筒エンジンの特性を最大限に発揮した、非常に穏やかなフィーリングが特徴です。

 

エンジンパワーこそ強大ですが、それを微塵も感じさせないジェントルな特性で、敢えてK1300と同一出力とした狙いがよく分かります。

 

 

装備重量348kgという超重量級のK1600GTLを走らせるためには、強大なパワーが必要なのは自明の理ですが、それを全く感じさせない作りはツアラーで評価の高いBMWならではの仕様と言ってもよいでしょう。

 

K1600GTLにはKシリーズの伝統となったDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)も搭載され、ESA2(エレクトリック・サスペンション・アジャストメント)やエンジンモード切り替えシステムなどがその走りをサポートします。

 

グランドツアラーと言えばホンダ ゴールドウイングの独壇場でしたが、ゆとりあるパワーとトルクを備え、なおかつ静穏性を極限まで高めたK1600GTLは、新世代のグランドツアラーと呼ぶに相応しい特別なマシンです。

 

BMW K1600GTLはスポーツできるヘビー級マシン!

 

オーディオ機能にグリップヒーター、シートヒーターにナビゲーター機能アリのカラーディスプレイ。

 

豪華すぎるほどの数々の装備が際立つK1600GTLは、バイクにおけるVIP車としか言いようのない仕様となっています。

 

それだけに走りは小回りが利かない直線番長、と思われがちです。

 

K1600GTLは、確かに車体なりの重量と巨大なサイズであるため、エンジンOffでの押し引きは労力を要します。

 

 

しかし、250cc並みに軽いハンドリングは驚異的で、恐ろしいほどハンドルがよく切れてしまいます。

 

クラスレスの軽快なハンドリングは、近年の大型バイクではよく研究されてきた要素の一つですが、K1600GTLのハンドリングはそれよりも一つ上の次元です。

 

しかも、K1600GTLの348kgという超重量がスイスイとスポーツ走行できてしまうのですから、魔法のようなマシンという他ありません。

 

物理的に不可能ではないかと思われる事を実現したK1600GTLは、2016年現在の新車価格308万円と高価なモデル。

 

それだけにおっかなびっくりの試乗になりがちですが、ディーラーでの試乗は「思うままに走ってみてください」とにこやかに言われます。

 

ゴールドウイングシリーズとは、明らかに一線を画す魔法のような旋回性能を持つBMW K1600GTLは、基本はツーリング志向でも時には積極的にスポーツしたい!という積極的なベテランに相応しいマシンです。

 

K1600GTLはバイクの域を越えた新次元の乗り物

 

トップ&パニアケース、大型電動スクリーン、フォグライトにオーディオシステム。

 

さらに高級ツアラーの定番装備と化したシート&グリップヒーターに王様気分を味わえるパッセンジャーシート。

 

作り込みでは高級感満載のK1600GTL。

 

ラグジュアリーの「L」を冠されたマシンだけあって非常に豪華な装備が目を惹きます。

 

とてもマニュアルガイドブックなしでは把握できないK1600GTLですが、これはもうすでにバイクの域を越えた別次元の乗り物のようにすら思えます。

 

コーナーリング性能にハイスペックエンジン、高級感漂う豪華装備の数々と、K1600GTLの構成要素全てが未知の領域と言っても過言ではありません。

 

このK1600GTLがライバルと目したのはホンダ GL1800ゴールドウイングなのは明らかですが、それを軽く凌駕する完成度のK1600GTLは、まさに一生ものの名車となります。

 

「いつかはハーレー」から、「いつかはケーイチロク」。

 

そんな言葉が聞かれるようになる日は、案外近いような気がしてなりません。

 

大型二輪免許所持の方は、ぜひBMWモトレードでK1600GTLをお試しください!

 

管理人元ヤンナオのK1600GTLを高く売る方法

 

K1600GTLをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はK1600GTLを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのK1600GTLがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとK1600GTLの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、BMWなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のK1600GTLも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクや、BMWなどの外車にも特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とK1600GTLの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とK1600GTLの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でK1600GTLをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加