BMW F700GS買取価格相場|高額査定の方法

最高額105万円!BMW F700GS買取価格相場|高額査定の方法

バイク,買取,売る,売却,f700gs,bmw

 

BMW F700GSを査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではF700GSの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


F700GSを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

このページではF700GSの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、F700GSの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではF700GSを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

BMW F700GSの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
F700GS 2016年 799km 1050000円
F700GS 2016年 976km 1010000円
F700GS 2015年 1376km 1000000円
F700GS 2015年 2102km 970000円
F700GS 2015年 3381km 950000円
F700GS 2014年 2904km 930000円
F700GS 2014年 6754km 910000円
F700GS 2015年 5443km 900000円
F700GS 2014年 8493km 860000円
F700GS 2013年 7850km 830000円
F700GS 2013年 10223km 810000円
F700GS 2014年 9032km 800000円
F700GS 2015年 9883km 780000円
F700GS 2014年 11029km 750000円
F700GS 2014年 13847km 740000円
F700GS 2013年 8875km 720000円
F700GS 2013年 12039km 700000円
F700GS 2013年 16788km 690000円
F700GS 2014年 13334km 670000円
F700GS 2013年 11092km 650000円
F700GS 2013年 19055km 630000円
F700GS 2013年 22443km 620000円

 

 

F700GSは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

 

F700GS スペック  
エンジン 4ST 並列2気筒
排気量 798cc
最高出力 75PS/7000rpm
最大トルク 77Nm/5500rpm
ミッション 6速
サイズ 2280×880×1215
シート高 765mm
タンク容量 16L
ブレーキ ディスク
タイヤサイズ 110/80R19 140/80R17

 

BMW F700GSは人気モデル・エフロクの後継車!

 

1994年に登場したBMW F650は、水冷4ストローク短気筒648ccエンジンを搭載したデュアルパーパスとして親しまれました。

 

ビッグシングルエンジンはボアφ100mm・ストローク83mmと大きなストロークが特徴。

 

BMW自身により、「ファンライド」と「エンデューロ」という言葉を組み合わせた「ファンデューロ」というサブネームが与えられていました。

 

その名が示す通り、オフロードでの操作性と街乗りでの快適性を両立させたモデルで、初心者や女性でも扱いやすいモデルとして人気となりました。

 

それから月日は流れて2008年、より進化したF650の正統後継車として発表されたのがF700GSです。

 

 

エフロクのウリであった「扱いやすくパワフルなエンジン」と、「アップライトなポジション」、そして「ゆとりあるストロークによる快適なライド」をしっかりと継承。

 

排気量UPだけに留まらない進化を果たしたF700GSは、水冷4ストローク4バルブ並列2気筒エンジンとなりました。

 

ベテランからビギナーまで、全てのライダーが無理なく扱える素直なエンジンがF700GSの心臓と言えます。

 

F700GSの車体は全長2,290mm×全幅860mm×全高1,230mmと、ビッグバイクらしい見事なボディですが、取り回しのよさはいささかも損なわれていません。

 

BMWの代表車といえば言わずと知れたR1200GSが有名ですが、F700GSには普段着の親しみやすさがあります。

 

BMWのファンライドマシンの決定版たるF700GSは、誰もがバイクを楽しめるように作り込まれたフィーリングの良さを持つマシンです。

 

BMW F700GSはゆとりのあるサスストロークで乗り心地最高!

 

F700GSというバイクを語る上でもっとも大きなポイントは、前後サスペンション170mmものストローク量です。

 

一般的なオフロードバイクと比較すると、50mm以上もの差があるF700GSですが、乗り心地は非常に柔らかくゆるやか。

 

路面からの衝撃を全く乗り手に与えないほどふわりとしたフィーリングで、F700GSが気負わず乗れるマシンであることをシートに座った瞬間に悟ることが出来ます。

 

デュアルパーパスの枠を越えてツアラーに匹敵するほどの快適さがあり、これだけでもうF700GSが欲しくなってしまうほど素晴らしい乗り心地と言えます。

 

F700GSに採用されている前19・後17インチのアルミキャストホイールもグッドチョイス。

 

 

軽くて剛性の高いアルミホイールは、ハンドリングの軽快さと衝撃吸収性に優れ、エフロク以上の乗り心地に一役買っています。

 

荒れた路面を走る際の外乱収束性も高く、アドベンチャーバイクを知り尽くしたBMWならではの構成と言えるでしょう。

 

 

F700GSに採用されているハンドル幅も非常に良いポイントで、一般的なロードスポーツより広くオフロードより狭い仕様は、渋滞時のすり抜けや走行時の疲労度を軽減させます。

 

ゆったり構えて乗るためにちょうど良い寸法を考えたらこうなった、という自然なポジショニングで、どこまでも乗り続けられるほど良く出来ています。

 

BMWのバイクは総じて完成度の高さが目立ちますが、F700GSはそれを意識させない自然さがあり、気負わず走らせるための創意工夫がこれでもかと言うほどふんだんに盛り込まれています。

 

自然体で毎日バイクに触れたい、とお考えのバイクファンにとって、このF700GSは毎日を一層楽しくしてくれる伴侶のような存在となれるマシンです。

 

F700GSはローダウン仕様車両アリで小柄な方でも安心!

 

どんなに乗り心地の良いバイクでも、体格が合わない場合の相性は致命的と言えます。

 

ただし、F700GSは痒いところに手が届くBMWならではの仕様で、純正ローダウン仕様車が存在します。

 

F700GS標準仕様でのシート高は790mmですが、ローダウン仕様車はなんと765mm。

 

二輪免許が取得できる体型の方ならば、誰でもしっかりと地に足をつけられる高さとなります。

 

F800GSなど、BMWのGSシリーズはいいと思うんだけど足つき性がなぁ…。

 

と諦めていた方にも朗報で、オフロードマシンとしては異例の足つき性の良さを誇ります。

 

 

これは小柄な方や女性ライダーにも全く無理のない高さで、免許さえあればいきなりF700GSで大型デビューしてしまえるほど。

 

こちらのデメリットは、センタースタンドの装着が不可となる事とバンク角が浅くなる事ですが、そこまでF700GSで攻める走りをしないという方であれば、気にならないレベルで収まっています。

 

どうしても気になる、という方の場合は、リアサスペンションのプリロードを調整することでゆとりが生まれます。

 

おおらかさのあるハンドリングと、日本人の体格でも十分に乗りこなせる収まりのよいライディングポジションは、BMWのエントリーモデルとして最適です。

 

F700GSはBMWらしく値崩れしない優良物件!

 

BMWのバイクはRシリーズやKシリーズをはじめ、安定傾向が強めですが、このF700GSもその例に漏れず中古車相場も80万円前後で安定しています。

 

これは高年式であっても、設計の確かさとエンジンのタフさの証とも言えます。

 

総合的な性能も高めなので、F700GSは中古車として購入しても十分満足の行く車両多め。

 

並列2気筒というエンジンを持つF700GSは、Rシリーズほど神経質なデリケートさはなく、多少ラフな乗り方を続けてもヘコたれない仕様となっています。

 

もしご自身の体格が気になるという方は、前述の通りローダウン仕様という注文をしておくとよいでしょう。

 

 

現状のF700GSの流通状況では、スタンダードとローダウンが半々の割合といったところなので、ローダウン仕様を探すのはさして時間もかかりません。

 

メンテナンス性も高めのF700GSですが、エンジンオイルの交換は本当に定期的に行う必要があります。

 

乗らない期間があるとしても2,000〜2,500kmまたは3ヶ月に1回のペースでオイル交換を行えば、かなりエンジンコンディションは好調をキープできます。

 

BMW車としては比較的手頃な価格設定となっており、手を出しやすいのがF700GSの魅力。

 

チープさはなく、BMWオーナーになりたいというファンの方にもおすすめしたいマシンです。

 

管理人元ヤンナオのF700GSを高く売る方法

 

F700GSをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はF700GSを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのF700GSがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとF700GSの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、BMWなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のF700GSも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクや、BMWなどの外車にも特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とバイクの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とF700GSの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でF700GSをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加