BMW S1000R買取価格相場|高額査定の方法

最高額121万円!BMW S1000R買取価格相場|高額査定の方法

バイク,売る,売却,買取,bmw,s1000r

 

BMW S1000Rを査定するときに最も高く買取してもらう方法!

 

 

はじめまして。管理人のナオです。

 

このページではS1000Rの買取相場と、高値で買取してくれるオススメ買取店をご紹介しています。


S1000Rを査定する時に気になる点って、

  • 「いくらくらいの値段で買取されるのか?」
  • 「どの買取店に売れば高く買取してくれるのか?」

の2点が気になりますよね。

 

※まずはS1000Rの買取相場をみてみる

 

このページではS1000Rの買取相場を調べて一覧にしています。
価格表を参考に査定の交渉をすれば高値で買取して貰うことが可能です。

 

ただ、1社に交渉して貰うだけでは、高価買取して貰うことは難しいのが実際のところです。

 

なぜ1社だけの査定では高額で買取してもらえないの?
1社だけの査定だと、査定金額の価格競争が起きないため安く買取されてしまうんです。

 

つまり、複数の買取店に査定してもらえば、S1000Rの買取価格の競争がおきてより高値で買取して貰うことが可能です。
とはいっても、どの買取店に査定してもらったらいいかわからないですよね。

 

このページではS1000Rを高価買取してくれる買取店を、ランキング形式でご紹介していますので、ランキングを参考に最低2社以上の買取店に買取価格の競争をさせましょう!

 

BMW S1000Rの買取価格相場一覧表

 

車種名 年式 走行距離 買取価格
S1000R 2016年 675km 1210000円
S1000R 2016年 959km 1180000円
S1000R 2016年 855km 1160000円
S1000R 2016年 1433km 1150000円
S1000R 2015年 2933km 1130000円
S1000R 2015年 3938km 1100000円
S1000R 2014年 2433km 1060000円
S1000R 2015年 4933km 1050000円
S1000R 2015年 6353km 1010000円
S1000R 2015年 5533km 1000000円
S1000R 2014年 8473km 1000000円
S1000R 2014年 4573km 970000円
S1000R 2015年 2949km 950000円
S1000R 2014年 5954km 930000円
S1000R 2014年 7444km 910000円
S1000R 2015年 6747km 900000円
S1000R 2015年 3344km 900000円
S1000R 2014年 8575km 895000円
S1000R 2014年 3990km 890000円
S1000R 2014年 8899km 885000円
S1000R 2014年 10222km 880000円
S1000R 2014年 5546km 880000円

 

 

S1000Rは過走行でも高額で買取されることがわかりましたね。しかし、1社のみの査定では買いたたかれる可能性がありますので、必ずランキングを参考に複数社に査定して貰いましょう!


 

バイク買取店ランキング

※ページ下にジャンプします

 

バイク王でお試し査定してみる

 

 

BMW S1000R スペック  
エンジン 4ストローク並列4気筒
排気量 999cc
最高出力 156PS/10000rpm
最大トルク 112Nm/9250rpm
吸気 FI
ミッション 6速
サイズ 2057×845×1228
タンク容量 17.5L
シート高 814mm
ブレーキ ディスク
タイヤ 120/70ZR17 190/55ZR17

 

S1000RR譲りの戦闘力と超豪華な装備がS1000Rの特徴!

 

S1000RRというアルミツインスパーフレームと水冷直列4気筒エンジンという、日本メーカーの得意分野で勝負をかけてきたBMW。

 

1,000ccのスーパースポーツの中で、ストック状態ではもっとも高い戦闘力を持つと言われているS1000RRをベースとしたのがS1000Rです。

 

BMWのバイクは全体的にどこかにジェントルさを残した色合いが強くありましたが、S1000Rはそれらのジェントルさではなく、純粋な走るためのストリートバイクとして仕上げられています。

 

ベースであるS1000RRが最高出力193psなのに対し、S1000Rはストリートでの扱いやすさ重視の156psとなっていますが、トルク値はUP。

 

 

最大112Nm/9,250rpmという豊かなトルクは低速でよく粘り、一桁台の超低速でも安定した推進力を発揮してくれます。

 

S1000Rは異形の2灯式ヘッドライトが目を惹きますが、作り自体は力学に基づいた合理的な工夫が随所に施されています。

 

BMWらしいスタイリングと言えますが、エッジの効いた車体デザインはまさにストリートファイター。

 

DTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)に加え、DDC(ダイナミック・ダンピング・コントロール)という電子装備まで搭載したS1000Rは機能自慢のモデルでもあります。

 

この目新しい機能となるDDCは、路面状況などを電子的に解析し、瞬時に環境に応じた適正化を行うシステム。

 

その他クルーズコントロールに加え、クラッチ操作なしでシフトアップ可能となるギアシフトアシスタント搭載と至れり尽くせりのS1000R。

 

スポーツ走行からクルージングまでをまんべんなくこなし、なおかつ安全性を限界まで高めた豪華さがS1000Rのウリと言えます。

 

ライダーをサポートする機能満載のS1000R!

 

これでもか!と言わんばかりの豪華装備を搭載するS1000R。

 

トラクションコントロールは通常路面用のRoad、ウェットコンディション用のRain、スポーツ走行用のDynamicの3種から選択可能。

 

さらにS1000Rはコーディングプラグ装着により、『Dynamic PRO』という4つめのモードがあります。

 

個人的にはDynamicでトルク感あふれるパワフルな走りが非常に楽しく思えましたが、Dynamic PROモードでは非常に攻撃的な加速力となり、乗り手の判断を迫るワイルドさがあります。

 

非常に良く出来たトラクションコントロールを持つS1000Rは、あらゆる走り方をライダーが任意で選べるという点で素晴らしい仕様となっています。

 

乗り手の腕をサポートする機能としては、S1000Rの右に出るバイクは現在皆無と言ってもよいでしょう。

 

 

同時に搭載されているクルーズコントロールも秀逸で、通常であればツアラーに搭載されるはずのこのシステムは、スロットルを離しても任意のスピードを保つ機能。

 

電子制御によるクルージングは誰でも不安なく快適な走行が可能となり、自身の判断で全てを決めたいベテランには少々不満かも知れません。

 

しかし、オフにして走れば本来のパワフルなエンジンフィールを体で感じながら、時には荒々しく疾走することもでき、総じて満足度の高いS1000R自慢のシステムと言えるでしょう。

 

回転数を下げずにシフトアップ可能とするシフトアシスト機能もワインディングでは威力を発揮。

 

2速からコーナーへ進入し、立ち上がりでこの機能を活かしたシフト操作を行えば、S1000Rはド迫力のパワースライドを楽しませてくれます。

 

並のリッターマシンではちょっと真似の出来ない「乗り物」として高い完成度を持つS1000R。

 

バイクという乗り物をどう捉えるかで評価が分かれるマシンですが、快適性を重視したいビッグバイクファンにとって、このS1000Rは画期的なバイクであることは間違いなしです!

 

S1000Rは異形のヘッドライトを始めBMWらしさ全開!

 

走りについては非常に満足度の高いS1000R。

 

車体構成についても、なかなかポイントは高い出来栄えとなっています。

 

まずS1000Rのフロントマスクですが、これはエッジの効いたフェイスに左ライトが特徴的な異形のマスク。

 

幅広なバーハンドルはゆとりのあるライディングポジションを提供し、乗り手の疲労度を軽減する工夫が見て取れます。

 

ハイスペックな作り込みのS1000Rのライディングポジションはかなりリラックスしたもので、S1000RRと比べるとツアラー寄りと言ってもよいレベルです。

 

シートが若干薄めなのが唯一の難点ですが、2~3時間の走行なら十分なものとなっています。

 

 

太いトルクを持ちながら、自然な盛り上がりを見せるエンジン特性と合わせてS1000Rを見てみると、気軽なお出かけからハードなスポーツ走行まで守備範囲の広さが際立ちます。

 

戦闘性を求めながら、イージーさも併せ持つS1000Rの性能は、デザイン性の強いストリートファイターというジャンルに新しい風を吹き込もうとしているかのようにも思えます。

 

右一本出しのアクラポヴィッチ製カーボンサイレンサーも絶妙なマッチングで、大迫力のサイズでS1000Rのデザイン性を高めています。

 

メーカー純正にして最高傑作といった仕様のS1000Rは、カスタムファンにとっては面白みのない存在と言えます。

 

しかし、フルノーマルでレースに出られるほどの高い性能は間違いなくBMWの自信の現れ。

 

何も足さず、何も引かないマシン本来の走りを楽しみたいファンにとって、現在世界でもっとも高い完成度を持つBMW S1000Rはこれ以上ない魅力を持ったスペシャルマシンです。

 

新世代のボクサーを予感させるS1000Rは評判良し!

 

ここまで高い完成度を持つバイクというのは非常に珍しいもので、現在の中古車市場でもBMW S1000Rは極めて高い価格水準で取引されています。

 

新車販売価格で約170万円(カラーリングで異なる)となっているのに対し、130万円を切っている中古車は現状ありません。

 

S1000Rの人気を示す好例ですが、それなら新車の方がよいのか?と言えば、それも否です。

 

 

S1000Rほどのハイスペックマシンの場合、慣らし運転もそれなりの気を遣う必要があり、ある程度乗りこなれた中古車はエンジンフィールが良く、実に悩ましい選択となります。

 

手垢のついてない新車のS1000Rを自身の手で育てていくのも楽しいものですが、よく慣らされた競走馬のような魅力がある中古車のS1000Rも非常に魅力的。

 

選ぶ楽しみが贅沢に味わえるのもS1000Rの魅力の一つなのかも知れません。

 

高価な国外メーカー車であるS1000Rですが、買って後悔させないだけの高品質ぶりはさすがにBMW。

 

まずは週末、ディーラーで試乗をお試しください!

 

管理人元ヤンナオのS1000Rを高く売る方法

 

S1000Rをなるべく高く売りたい時にどの買取店に売ればいいのか悩みますよね…一番おすすめの買取方法はS1000Rを2社以上に査定してもらうことです。

 

もし1社だけに査定してもらった場合、あなたのS1000Rがきちんと評価されて高値で買取されているのか基準がわかりません。

 

しかし、2社以上に査定してもらうとS1000Rの買取価格の競争がおこります。その結果、買取価格が1社のみに査定してもらったときより確実に高くなるんです。

 

もちろんこのサイトで紹介している買取店はすべて査定後のキャンセル料金は無料ですので、最も高い値段をつけてくれた買取店に売ればOKです。

 

バイク王

業界NO.1バイク王の特徴

全国無料出張買取ができ24時間365日年中無休(夜間対応可能)です。

 

もちろん、バイク買取実績がぶっちぎりNo.1のバイク王ですので対応も◎。お客様対応満足度93%の安心できる査定を行っています。

 

バイクの買取台数は通算150万台におよびます。自社でバイク王ダイレクトショップという直販店を運営していますので、他社には無いバイク販売ルートを持ち、大型バイク、BMWなどの外車は高価買取が狙えます。

 

不動車、事故車はもちろん、改造車や、ローン中のS1000Rも買取できます。名前、メールアドレス、電話番号のみでお試し査定ができます。電話オペレーターは女性ですのでしつこさが無い安心の対応です。

価格 販売直営店も持っているので高価買取が狙える
評価 評価5
対応 全国対応 365日 24時間対応 夜間査定可能

 

バイク買取,売る,売却,バイクランド

バイクランドの特徴

バイク買取シェアNo.2でたったオンライン査定できることが特徴です。

 

さらに即日査定可能、即日現金払い可能のスピィーディさが魅力。独自のバイク輸出ルートを持っていて、中型バイク、大型バイクや、BMWなどの外車にも特に強い買取店です。

 

バイク王とバイクランドはライバル関係にありますので、バイク王とS1000Rの買取価格を競わせることでさらに高価買取がねらえます。

価格 バイク王とはライバル関係で、買取価格を競わせると高額買取が狙える!
評価 評価4.5
備考 全国対応 24時間 365日 夜間査定可能

 

バイク,売る,買取,査定,バイクワン

バイクワンの特徴

個人情報入力なしで無料オンライン査定ができ、買取価格が事前にわかります。

 

さらにオンライン査定の精度が高く、実際の買取価格に大幅な差がないので安心ですね。

 

即日出張査定も可能で査定までの流れがスピーディ!

 

バイク買取店ではバイク王が有名ですが、バイクワンは2007年創業の新しい買取店で、他の買取店とS1000Rの買取価格を競合させるとで高額買取が狙えます!

価格 実際の買取価格と差がないオンライン査定を実現!
評価 評価4
備考 買取前に実際の買取相場がわかる!全国対応

 

バイク王でS1000Rをお試し査定してみる

 

このエントリーをはてなブックマークに追加